スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

八ヶ岳根石山荘

八ヶ岳にいってきました。
なかなか変化に富んだ楽しい旅になりました。


19日の朝、どんよりとした曇り空の下、しぶしぶ出発。
中央高速に入ってしばらくすると雨が落ちてきた。どんどんテンション下がる。

談合坂SAで最初の休憩。
雨が降り続ける中、屋根のあるベンチでたくさんの家族がお弁当を広げている。
夏休みだもんね~

雨はますます強くなり、山は中止にしてどっか行こうかとうだうだと話しながら、
いくつかのトンネルを抜けて甲府市に入った。

「晴れてるじゃん」

トンネルの向こうは晴れだった。
こ、これは期待できるかもっ。テンションあがる。

次の休憩地、八ヶ岳SAでは暑い夏が戻っていた。
さあ高速降りたら、また天気がくずれないうちに早く登山口に行こうよ。

「あ、JA(JA信州諏訪北部)がある。パン買っていこ」
「えっ、寄るの?」

ほんとはパンじゃなくて、産直野菜がお目当て。
私じゃなくて相棒がね。「産直」には目がない。
トマト、キュウリ、わせのリンゴ、セロリ、みんな安いねえと見学して
一応、パンも購入し、車を出そうとしたところ、

「なんか、ひきずってるよ」
「なんじゃこれ~」

よく見たら、車止めのコンクリブロックが車の下に引っかかっている。
ブロックを止めていたスクリューみたいなのがでっぱってて、
それが引っかかったみたい。どう見ても駐車場の整備不良。
簡単には取れそうもないので、JAの野菜売り場で数少ない男性を探して助けを求める。

「申し訳ありません」といいながら、もうひとり応援を呼んできて、
ふたりがかりでなんとか取り除いてくれた。

ja.jpg

店長も呼ばれて、向かいのガソリンスタンドで車に異常がないことを確認してもらい一件落着。
みんないい人たちでした。駐車場の整備もしっかりね。

しかし、30分もロスしてしまった。
相棒はトラブルをちょっと楽しんでいたと思う。間違いない。

それから三井の別荘地を抜け、でこぼこ砂利道を30分走り、ようやく桜平駐車場に到着。
広い駐車場があるのかと思ったら、そうではなくて、
道沿いに2,3台ずつ止めるスペースがあるだけ。
すでに10台以上止まっていた。

山の準備をして歩き始めるが、だんだんあやしい空模様になっていく。
ちょっと急いだほうがいいかも。

11時半、夏沢鉱泉着。かつてないほど遅いペース。
トマトとキュウリが冷やしてあって、食べたかったけど、雨がぽつん。

いかん、降ってくるかも。念のためカッパの上着だけ出して、はおって歩きだす。
樹林帯を歩く間はほとんど雨が落ちてこなかったのが、木がとぎれると結構な雨足。
またまたテンション下がる。

「とりあえず根石山荘までいこうかぁ」

とぼとぼ歩いてオーレン小屋到着。

「な、なんだなんだ、あれは」

カッパの軍団が道をふさいでいる。聞くと、中学生150人+引率の先生たち。
地元の中学で、今日はオーレン小屋に泊まり、明朝、硫黄岳から初日の出を拝むとか。
ごくろーさん。
最初はオーレン小屋に泊まろうと思ってたんだけど、やめてよかった…

あとで知ったんだけど、長野県の学校は昨日が始業式だったらしい。
ということは、始業式の次の日が遠足?ふうん。

オーレン小屋で中学の先生と話をしているうちに雨が止んだ。
よかったよかった。中学生がカッパを脱ごうかどうか大モメにモメていた。

少しテンションがあがって、きれいな苔の樹林帯を歩き始める。

jurintai.jpg

40分ほど歩いて樹林帯を抜ける頃には空がだいぶ明るくなり、眼下に根石山荘が見える。

neisikaraakadake.jpg

そして、青空を背景に根石岳が!

neishidake.jpg

根石山荘に到着。
「おじゃまします」
「あ、おつかれさまでした~」
「雨が降ったりやんだり大変でしたね。お茶でもいかがですか?」

なんてアットホームな!
しかもイケメンの若いおにーさんがエプロン付けておすわりしてる。
もうひとりの若いおじさんがお茶を入れてくれる。

天気がよくなったから根石岳まで行ってくれば?と勧めてくれたので、
外に出たら、中学生150人の列がえんえんと続く。
天狗岳まで行くかと思ったら、根石岳の頂上でがやがや休憩して下りてきました。
彼らがいなくなってから、静かな根石岳まで散策。

根石山荘は、どこからみてもボロっとしていて、屋根の上には大きな石がごろごろ。
トイレと避難小屋を工事中とかで、トイレは仮設、洗面は使えない。
そのかわり、工事の人たちが泊まり込みでいるので、個室を使わせてもらい、
かえってよかったかな。

驚いたことに、小屋はあんなに標高が高いコルにあるのに、小屋の下に湧水があって、
そのおかげでお風呂に入ることができます。
それに、オーナーの畑(標高1500mくらいのところにあるそうです)で
野菜を作っていて、食事に出る野菜とお米はすべて自家製。
一番びっくりして、おいしかったのは、手作り味噌で作ったお味噌汁。

neisi_syokuji.jpg

山小屋は値段や姿形で判断してはいけません。
根石山荘は、絶対おすすめの山小屋です。とても居心地がよいです。

おいしい夕食を食べて、ちょっとワインを飲んで就寝。
明日の朝は晴れていますように。




にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

■ Comment

No title

腰の調子は良くなられたんですね。
楽しそうですね~。

いい景色、山小屋で風呂、食事、ワイン・・・。
雨やトラブルもなんのそのですね。

私も北海道の山を無心に歩きたいと思いつつ、とうとう・・・。
今度、装備とか教えて下さい。

Jeiunさんへ

こんにちは。
コメントありがとうございますっ

腰はあんまりよくなっていないのですが、
鍼灸院の先生は、「ず~っと我慢してストレスをためるより、
無理のない範囲で楽しんだ方が腰のためにもいいです。」
という意見で、許可がでました。

北海道の山はいいですね。
大雪や暑寒別岳の縦走や、美瑛岳、富良野岳などを歩いたことがあります。
また行きたいです。

装備のことならおまかせください!
でも、北海道の単独行は熊に食われるのでやめてくださいませ。
非公開コメント

好評発売中

楽天レシピ
【犬用】わんこの顔のベジタブルケーキ
【犬用】わんこの顔のベジタブルケーキ

料理名:わんこの顔のベジタブルケーキ
作者:pochi_33

■材料(1人分)
ジャガイモ / 小1個
かぼちゃ / 小1/4個
サツマイモ / 小1/4個
鶏ひき肉(腿またはササミ) / 100g
ドッグフード(目と鼻用) / 3粒
ヤギミルク / 少量

■レシピを考えた人のコメント
かわいい愛犬の顔をケーキにしました。調味料を使っていないので、安心して与えてください。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。