スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

避妊手術について(その2)

20130825c.jpg

獣医さんにまず相談されては?というコメントをいただいたので
早速、メグを連れて病院に行き、
担当の先生に避妊手術についてうかがってきました。
受付のおねーさんの話とはだいぶ異なり、

手術は子宮と卵巣を取るもので、2歳半までに行えば、
婦人科の病気の発症をかなり抑えることができます。
最近はどんどん手術の時期が早くなっているようですが、
犬の体のことを第一に考えれば、
ある程度大人の体になってからのほうが安心です。


縫合糸反応性肉芽腫(糸アレルギー)については、
その先生自身には経験がないそうです。(17年の経験がある先生です)
糸は絹糸ではなく、キャットガットという
人間用と同じものを使用しているそうです。
そのせいか、手術代はちょっと高めだと思います。
各種検査費用も含まれているようです。

避妊をすることによって避けられる病気についても
説明をしてくださいました。
主に、8歳くらいから発症する子宮蓄膿症、
そのあと10歳くらいからは乳腺腫瘍が多いそうです。

20130825d.jpg

そのほか、こちらの疑問にはすべて答えてくださいました。
よい先生だと思います。

メグの避妊手術は、まだどうするか決めていませんが、
ヒートがどんな感じなのかを確認し、
もう少し大人の体になってから決めようということを
決めました。(ややこし)

貫と蘭のブログ』のオカさん、『いなえブログ』のいなえさん、
そして『☆ちょっと変顔☆』のシエラさん、
どうもありがとうございました。
また疑問がわいたらお尋ねするかもしれませんが、
そのときはどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

■ Comment

No title

とりあえず、解決したようでよかったです。
午前中バタバタしてまして、前の記事でコメントできず
ごめんなさい。

ヒートについてですが、うちの子の少ない経験(2回)から
前回の質問にお答えしますね。

(1)ヒート時の出血
   最初はポタポタとカーペットなどにつくことが
   ありましたが、2回目はほとんど気にならないくらい。
   おむつもしてません。
   
(2)ヒート時の散歩
   家の周辺を軽く散歩したり、
   敷地内の芝生で遊ばせるくらいです。
   途中、他のわんことすれ違うことがあっても
   どちらもあまり変化はない様子。

(3)外には出してます。
   ただし出たくなさそうなら、
   無理に出す必要はないと思います。

私も避妊手術については、自分なりに調べ
いろんな人の意見を聞いた上で、結局しないことにしました。
でも人それぞれ、育てている環境も違えば状況も違うので、
どれが正解なのかはわかりません。

とりあえず時間的な猶予が出来たので、
ご夫婦でよく相談され、ご夫婦にとって、
またメグ嬢にとって一番良い選択をしてください。

オカさん、手術成功されること
心よりお祈りしております。
(この場をお借りしてすみません)

No title

愛犬の健康の為に、信頼出来るお医者様を見つける事はとても大切だと思います。疑問や質問にきちんと答えてくださる先生が見つかって本当に良かったですね。
私も最初はブリーダーさんから半年になったら去勢するのは当たり前…の様に聞いていたので動物病院に行った所、先生から去勢は薦めない。いらない臓器は無いから…と言われ驚きました。全く正反対の意見だったからです。なので我が家の上2頭は2歳を過ぎてからの去勢手術でした。♂の場合は去勢手術が遅いとマーキング癖が残ったりするのでするなら早い方が良いという意見もありますが、それも個体差あります。
もしメグちゃんのママやグランマの情報が分かれば少しヒントが得られるかもしれませんね。人間にもワンコにも遺伝があります。ワンコは性格や体格、掛かりやすい病気等かなり遺伝的要素が強いそうです。それらの情報が得られれば手術をするかしないか判断する有力な情報となりますよね。欧州のワンコはそこまでの情報が得られるそうですよ。凄いですよね!
今回悩まれている事、きっとこれから先のメグちゃんとの暮らしの中で大きな糧になると思います。
私も3ワンズと暮らしていて日々勉強の毎日です^_^;

No title

手術のタイミングと術式に関しては、専門の方にお任せして。
避妊に関して勉強して、素直に迷ってアドバイスをもとめる
balloon mollyさん、偉いと思います。
言葉がキツイのですが…「とりあえず、今はしないで後で困ったらしようかな」って飼い主さんが多いです。
これが、どれだけわんこに余計なストレスを与えるか。
それだけならまだしも、「攻撃的な激しい気性がおさまらないのは、多分去勢・避妊してないからだ」と迷信を信じて100%飼い主都合で手術して「あんまり変わらない」とぼやく飼い主さん。
無責任すぎて、言葉が出ません。
確かに、ホルモンのバランスで性格が穏やかになる事はありますが、それと飼い主との関係修復は全く別問題です。
それと、これも辛口ですがトレーナーさんの意見は参考にならないと思います。
トレーナーさんは、わんこを見るプロです。
ヒート中の精神安定方法、シニアになってからの身体の変化
普通の飼い主さんとは気付くチカラが違います。
逆に、トレーナーさんだから避妊しなくても問題なくわんこが
暮らせていると思います。
こればっかりは、経験です。それと、疑いたくはないですが
優秀血統の保存と繁殖目的で避妊はあえてしていないのかもしれません。(犬種にもよりますが…)
あえて、あまり人が言いたがらない部分をコメさせていただきました。
知ろうとしている自分に自信を持って、ゆっくり考えて下さい。

シエラさんへ

おはようございます。
ヒートについて情報をありがとうございます。
やはり、実際の様子を教えていただけると
大変参考になり、助かります。

ヒートの始まりも終わりもよくわからないそうで、
ぶっつけ本番、くるならこいって感じです。
獣医さんもおむつなどを事前に準備しなくても、
きてからでも十分間に合うっとおっしゃってました。

ただ、少なくとも2週間はあまり外に出さないようにと
言われているので、メグのストレスが心配です。
シエラさんちのように広い原っぱのような敷地が
あればいいんですけど。

貫と蘭さんへ

おはようございます。

おかげさまでかかりつけの獣医さんが
とても良心的ということがわかって、安心できました。
ちょっと遠いですけど、
これからも面倒をみてもらおうと思います。

お店の場合、親や祖父母の情報は教えてくれないと思います。
血統書には名前は書いてありますが。
高い値段をつけて売るのですから、
遺伝的要素などの情報も教えてくれるといいんですけどね。

それにしても3頭も飼うなんて、すごいパワーですね~。
どの子も丈夫で元気に育ちますように。
明日の手術、がんばるように貫太郎くんに伝えてください。

いなえさんへ

おはようございます。

今回はいろいろと勉強になりました。
避妊というのは、女性にとっては非常に重要な問題で、
たとえそれが犬であっても、心理的な抵抗もありました。
犬の生きる権利をどこまで守ってあげられるか、
飼い主の心の持ちようだと思います。

そうそう、「目がチャリンチャリンになってる(笑)獣医が
結構いるのも事実で、収入のために避妊手術を勧める場合もあり、
その延長線上に避妊はできるだけ早い方がよいという情報が
広まってしまったんではないか」と
昨日、かかりつけの先生が話しておられました。
「6カ月なんて、人なら中学生か高校生ですよ。
まだ子供の体なのに」

トレーナーさんは、避妊を積極的に勧めることがなくて安心しました。
とても信頼しているので、そういう答を期待して質問してみました。
私たちがトレーナーさんと同じようにできるとは思いませんが、
こちらの気持ちを伝えておくことで、
また違ったアドバイスをいただけると思います。

いなえさんのアドバイスも、まあ確かに辛口ですがぁ、
いつも参考にさせていただいてます。
これからもよろしくお願いします。
非公開コメント

好評発売中

楽天レシピ
【犬用】わんこの顔のベジタブルケーキ
【犬用】わんこの顔のベジタブルケーキ

料理名:わんこの顔のベジタブルケーキ
作者:pochi_33

■材料(1人分)
ジャガイモ / 小1個
かぼちゃ / 小1/4個
サツマイモ / 小1/4個
鶏ひき肉(腿またはササミ) / 100g
ドッグフード(目と鼻用) / 3粒
ヤギミルク / 少量

■レシピを考えた人のコメント
かわいい愛犬の顔をケーキにしました。調味料を使っていないので、安心して与えてください。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。