スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

避妊手術について

20130825a.jpg

昨日、月1回の健康診断に行ってきました。

避妊手術についてちょっと聞いてみたところ、
6ヶ月を過ぎたので、手術を受けるなら
できるだけ早く予約をいれたほうがよいと言われました。

聞いたのは獣医さんではなく、受付のおねーさんですので、
よく考えてから、獣医さんに相談するつもりですが、
いろいろ疑問があるので、教えていただけると嬉しいです。

まず、避妊手術を受けるメリットですが、
第一に婦人科の病気にかかる心配がなくなる点です。
私自身(おばさん)が婦人科検診で大騒ぎをし、
結果的に問題はなかったものの、
今後も定期検診は受けなければなぁと思っています。

メグは犬ですから、婦人科検診はありません。
万が一、病気になったとしても、早期発見はむずかしいでしょう。
それならいっそ、病気の原因を取り除いてもいいかなという考えです。

ちなみに子供を産ませる予定はありません。
少なくとも、私たち自身がメグの2世を育てるのは体力的に無理ですし。
まあ、機会があればという感じです。

第二にヒート(というらしいですね)がなくなるため、
メグも飼い主もラクになるという点です。

20130825b.jpg

デメリットのひとつとして、
ブログ『☆ちょっと変顔☆』のシエラさんから、
縫合糸反応性肉芽腫(糸アレルギー)のことを教えていただきました。

ブログ『貫と蘭のブログ』のオカさんの記事を参照してください。
かなりショッキングなできごとです。
貫太郎くんには、ぜひ完治してもらいたいです。

お世話になっているドッグトレーニング・アルナの渡辺氏にも
避妊手術についてうかがったところ、
渡辺氏のところにいるワンコたちは手術はしていないそうです。
避妊しても病気になることもありますし、
避妊してないわんこが病気になったことがない話はよく聞くそうです。

もうひとつ、避妊手術をすることが、
自然に逆らう行為だという点も気になるところです。

というわけで、手術をしない方向に傾きつつあるのですが、
世話をする側の疑問として、次のようなことがあります。

(1)ヒート時の出血は個体差が大きいそうですが、
そのままほおっておいても大丈夫でしょうか。
何か特別にケアをする必要はあるのでしょうか。
おむつを受け入れてくれるとは思えないので。

(2)ヒート時は散歩はしないほうがいいのでしょうか。
ずっと部屋の中に閉じ込めておくのはちょっとかわいそうですし、
ストレスがたまりそうです。

(3)外に出さない方がよい場合、
その期間というのはだいたい何日くらいでしょうか。

ある程度はネットで調べてみましたが、
特に散歩について、なかなか情報が見つからないので、
このブログで質問させていただくことにしました。

どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

■ Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ヒートの事ではありませんが、避妊手術に関する事について少し書きます。
我が家は去勢手術でしたが、手術をするとホルモンバランスが崩れて太りやすくなる…という説があります。
獣医の先生も良くこのお話はされる方が多いです。
でも、去勢手術をしたワンコが全て太っているか?というとそうではありません。実際我が家の3ワンコは去勢手術後太っていません。問題は術後きちんと体重管理をしているかいないか?の違いだと思います。
私個人の意見ですが、去勢手術をされない方は飼い主さんが大らかなタイプなのだろうなと思います。自然のままが一番良いよね!という考え方です。
去勢手術や避妊手術をされる飼い主さんのタイプは、病気を防ぐ為に色々勉強し、マメな検査や食事管理等をきちっとされる方だと思います。
ちなみに私はアバウトで大らかな性格ですが、愛犬達の健康の為、去勢手術後は食事管理(今は手作り生食)により体重管理をしています。セミナーも受講し少し勉強しました。
飼い主さんがどこまで愛犬の為に時間や手を掛けられるか…ではないかな?と私は思います。
今は人でもガンに掛からない為に乳房切除した女優さんもいましたよね。これこそ病気を未然に防ぐ為の手術と言えます。
でも、自分の寿命は神様に任せるわ!という考え方もあります。
どちらが正しいは無くて、価値観(生き方)なのかな~と思います。
ご参考までに。

No title

ヒートについて。
出血は、自分で舐めるのでオムツが無くても大量に流れ出る事は無いのでさほど心配は無いと思うけど、家の中、ケージの中
いろんな所に血はつきます。
個体差にもよるけど約1か月位は行動制限が必要になると思います。
その間、他のわんこと接触させない散歩になると思います。
ヒート中、ぐったりしたり精神状態の浮き沈みも出てくる事も
あると思います。
シニアになると、出血時の菌の感染免疫力が弱くなるので
人の力で清潔を保つ事も必要になってきます。
手術デメリットについて。
確かに糸アレルギーもありますが、それ以前に仔犬に全身麻酔手術を行うという事。全身麻酔は、避妊に限らず危険が伴います。

私個人は、避妊・去勢は賛成で、これまで必ず行ってきました。
自然に逆らう…動物が人間に飼われている時点で自然の形ではありません。人間の管理下で人間の都合で生活させるのであれば
満たされることの無い繁殖本能とそれに伴うストレスとリスクは、取り除いてあげることが責任だと私は思ってます。
自然に囲まれて、犬らしい生活を尊重される環境であるならばアリだと思いますが…。

いろんな意見、アドバイスがあると思います。
メグちゃんとのこれからどういう生活、わんこライフをおくるのかをよ~くご家族で相談されてくださいね。

貫と蘭さん、いなえさんへ

こんにちは。

ヒートのこと、避妊手術のこと、どうもありがとうございます。
じっくりと読ませていただきました。

午前中、雨で散歩に行けなかったので、
メグを連れて病院に行ってきました。
意外にも(失礼)良心的な回答をいただいたので、
これからブログにアップしようと思います。

おふたりのご意見も大変参考になりました。
これからメグの様子をみながら、手術をどうするか
よく考えようと思います。

本当にありがとうございました。

はじめまして

はじめまして。
もうすぐ1歳になるジャックラッセルテリアと暮らしてます。
同じく気になっていることなので、はじめてコメントします。
避妊手術について私は、メリット・デメリットがあること、また感情論としても、ゆっくりと考えることにしています。
かかりつけの獣医さんに相談したのですが、避妊手術に消極的な先生なのか、「小柄(4キロ)だから大手術になりますよー」と言われ、軽く反対されました。
ウチのコ(すみれ、と言います)は5月に初めてのヒートが来ました。生後8ヶ月の時です。
人間同様、ちょっとダルそうな感じで、同性として判るだけに可哀想に・・と労わってました。
出血の量が少ない時期はそのままにして、汚れたところを拭くなどしてました。
多い時期は、マナーパンツ(マジックテープで止める帯みたいなのに人間用の生理用品を使用)を使いました。
お散歩は、他の犬に合わないように避けるくらいで、割と普通にしてました。
メグちゃんもそろそろ・・かと思いますが、ご家族共々出来るだけ快適に過ごせるといいですね。

睦月さんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。

避妊手術は全身麻酔で体に負担が大きいそうですね。
体がしっかりしてくれば、
それだけ麻酔の時間も短くできるので、
あまり小さいうちの手術はお勧めできないと言われました。

すみれちゃん、1歳で4キロは小さいですね~。
メグは、昨日で4.3キロになっていました。
体高はもうあまり大きくならないだろうけど、
もう少し筋肉が付くでしょうと言われてます。
できれば5キロ以内におさまってほしいのですが。

出血の量は、人と同じように波があるんですね。
人の場合は事前に勉強して覚悟もできますが、
わんこの場合は本能である程度わかるんでしょうか…
こればかりは主人の協力は期待できないので、
できるだけマメに世話をしてあげようと思っています。
非公開コメント

好評発売中

楽天レシピ
【犬用】わんこの顔のベジタブルケーキ
【犬用】わんこの顔のベジタブルケーキ

料理名:わんこの顔のベジタブルケーキ
作者:pochi_33

■材料(1人分)
ジャガイモ / 小1個
かぼちゃ / 小1/4個
サツマイモ / 小1/4個
鶏ひき肉(腿またはササミ) / 100g
ドッグフード(目と鼻用) / 3粒
ヤギミルク / 少量

■レシピを考えた人のコメント
かわいい愛犬の顔をケーキにしました。調味料を使っていないので、安心して与えてください。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。